Event is FINISHED

【豊岡演劇祭2020 フリンジ】「民主的演技」を考えるワークショップミーティング

Description

【重要なお知らせ】(2020.8.14)

豊岡演劇祭2020フリンジは、8月20日(木)より全国販売を開始します。
全国販売開始にあたっての当演劇祭実行委員会会長並びにフェスティバルディレクターによる共同メッセージはこちらからご覧ください。
---
全国販売:8月20日(木)10:00〜 *オンライン販売開始/電話・窓口販売なし
---

■豊岡演劇祭の感染症対策とご来場のお客様へのお願い
以下のリンクをご来場前に必ずご覧ください。
ご来場のお客様へご協力のお願い 

■演劇祭をお得に楽しめるパスポートをご用意しております。
こちらをクリックするとパスポートご案内ページに遷移します。

----------ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
豊岡演劇祭2020 / Toyooka Theater Festival 2020
https://toyooka-theaterfestival.jp/





みなさん、こんにちは。竹中香子です。
普段は、フランスで演劇をやっています。

國分功一郎『哲学の先生と人生の話をしよう』という本があります。
哲学の先生である國分功一郎氏が、一般の人から寄せられた人生相談に答えていくというシンプルな本です。
この本を読んだときに、俳優として、この本で展開されている國分氏と相談者のような関係を、演出家及び共演者、スタッフと結ぶことができたら、演劇界は革命的に変わると直感しました。

哲学の先生の人生相談というと、なんだか小難しい教えを請うというイメージですが、國分氏はとにかく相談者の文章を読み解きます。
セックスの悩みから、恋愛相談、上司の愚痴まで、正直、しょうもないと思える相談もたくさん…。しかし、國分氏は、相談者の一文一文と真摯に向き合い、そこに隠された「真理」を見つけようとします。自分の引き出しから何かを取り出すのではなく、あくまでも、相手の引き出しから何かを見つけ出そうとする。この行為は、相談者が自分とはちがう人間であることへの自覚と、それゆえの相談者に対する敬意と信頼がなければできないことでしょう。

他者の話を全力で聴き、他者の自立をそっと促す。
なんて民主的な空間が実現されていることでしょう!


「演じる」という行為もしかり。
「演じる」という行為は、自分と異なる他者の思想に耳をすまし、
「わたしとあなたは違う」を知覚するところからはじまる非常に民主的な行為です。

というわけで、私からみなさんに与えられる演技のスキルやアドバイスは一切ありません。
演技における民主的側面を考えるきっかけになれば幸いです。




【企画の概要】

 「演技」というもの、あるいは、演技が生まれる「現場」を、社会背景とセットで考えてみようという企画。多文化多民族国家であるフランスの演劇教育、及び劇場の役割を紹介したのち、多文化多民族国家に求められる「民主的」演技のかたちを考えるワークショップの実践を行う。参加者とともに、人々の多様性を認識することを目的とした、学修者主体の演劇教育現場、および、主体性を獲得した俳優たちが可能とする「民主的」な創作現場の条件を考える。




【ワークショップ内容】

1.フランス国立高等演劇学校における演劇教育の紹介(約30分)

2.「わたしとあなたは違う」を知覚するためのワークショップ実践(約65分)
ZOOMブレイクアウトルーム機能を使用した参加型ワークショップ。

休憩(10分)

3.日本における「民主的」な演技が生まれる創作現場を考えるミーティング(約45分)
あらかじめ参加者から募集した演劇の創作現場及び教育現場における「モヤモヤ」を他の参加者とも共有し、「モヤモヤ」との新しい付き合いや解消方法を模索する。




【日時】

9月17日(木) 18時30分~21時 

9月18日(金) 18時30分~21時 

9月19日(土) 14時30分~17時


*各回とも同じ内容になります。ご都合の良い日時をお選びください。
*各回6-12名の参加者を予定。
*各回とも、15分前よりZOOM設定の案内開始。不安な方はお早めにお入りください。




【料金】

一般:1000円

学生:500円

前半後半問わず、演劇祭パスポートをお持ちの方:無料 (こちらからどうぞ。)


*peatixよりご購入ください。 
*チケットの販売は各日とも開演1時間前までとなっております。
*コンビニ決済をお選びの方は、開演1時間前までのお支払いをお願いします。未決済の場合、視聴URLをご案内できません。
*定員となり次第販売終了いたします。




【対象】

- 演劇の創作現場でなんらかの「モヤモヤ」を抱えている演劇関係者の方々(演劇を志す学生、俳優、演出家、スタッフ)
-(演劇)教育の現場でなんらかの「モヤモヤ」を抱えている教育関係者の方々




【参加方法】

オンラインミーティングツール(ZOOM)を利用したワークショップミーティングです。チケット購入者には、開始の30分前に、Peatixにご登録のメールアドレスに参加リンクをお送りします。

*事前にZOOMアプリのインストールをお願いいたします。
https://zoom.us/download

*開始時間15分を過ぎてのご参加はできません。あらかじめご了承の上ご購入ください。開始時間5分前までのご集合(ZOOMミーティングへの参加)へご協力をお願いいたします。




【竹中香子プロフィール】

1987年生まれ、埼玉県出身。2011年、桜美林大学総合文化学群演劇専修卒業。幼少期に、親の都合で中国に滞在。全く中国語ができないのに、北京の現地小学校で1年間サバイブした経験から、2011年、全くフランス語ができない状態で、演劇を学びに渡仏。2013年、日本人としてはじめてフランスの国立高等演劇学校の俳優セクションに合格し、2016年、フランス俳優国家資格(Diplôme National Supérieur Professional de Comédien)取得。パリを拠点に、フランス国公立劇場の作品を中心に多数の舞台に出演。Gillaume Vincent演出作品に多く出演する。第72回アヴィニョン演劇祭、公式プログラム(IN)作品出演。2017年より、日本での活動も再開。一人芝居『妖精の問題』(市原佐都子 作・演出)では、ニューヨーク公演を果たす。日本では、さまざまな大学で、自身の活動に関する特別講義を行う。2020年より、カナダの演出家Marie Brassardとのクリエーションをスタート。2020年秋からは、フランス演劇教育者国家資格(Diplôme d'État de professeur de théâtre)取得のための2020年度研修クラスに参加し、演劇公演と並行し、演劇教育を学ぶ。


主催:竹中香子
提携:豊岡演劇祭実行委員会


<免責事項>
■キャンセル・再発行について
・ご購入後は原則として、開催中止の場合を除き キャンセル・返金不可です。
・やむを得ない事情によりキャンセルの場合は主催者までご連絡ください。
・チケットは、紛失、盗難、破損、 その他いかなる事情によっても再発行いたしません。

■譲渡について
チケットの譲渡は不可です。

■販売の終了・再開について
チケットの販売期間中であっても、販売予定枚数に達した時点で販売を終了いたします。
但し、追加開催を行う場合は、 チケット販売を再開することがあります。
Sep 17 - Sep 19, 2020
[ Thu ] - [ Sat ]
6:30 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
9月17日(木)18:30 一般[オンライン開催] SOLD OUT ¥1,000
9月17日(木)18:30 学生[オンライン開催] SOLD OUT ¥500
9月18日(金)18:30 一般[オンライン開催] SOLD OUT ¥1,000
9月18日(金)18:30 学生[オンライン開催] SOLD OUT ¥500
9月19日(土)14:30 一般[オンライン開催] SOLD OUT ¥1,000
9月19日(土)14:30 学生[オンライン開催] SOLD OUT ¥500
9月18日(金)18:30 聴講[オンライン開催] SOLD OUT ¥1,000
9月19日(土)14:30 聴講[オンライン開催] SOLD OUT ¥1,000
Organizer
竹中香子ミーティング演劇
44 Followers

[PR] Recommended information